これが筋肉痛とほかの怪我の見分け方 | 肉離れや靭帯損傷との違いとは

  • LINEで送る

スポーツや登山、トレーニングなどでの「筋肉痛」、つらいですよね
あなたも、ふくらはぎや太股が痛くて、翌日、

「階段を降りることが出来ない」
「和式トイレでしゃがめない」
「痛くて歩けない」

などの経験をお持ちなのでは?

しかし、ちょっと待ってください
それ、本当に筋肉痛でしょうか?

もしかしたら「肉離れ(筋損傷)」や「筋断裂」、「靭帯断裂」「捻挫」ではないでしょうか?

「ただの筋肉痛なのか?」「それとも怪我なのか?」
筋肉の怪我の種類をわかりやすく解説していきます

スポンサーリンク

筋肉の怪我の種類

「筋肉のケガ」といってもかなりの種類がありますが
ここでは、「一般的に多く見られるもの」を解説していきます

筋肉痛

筋肉に大きな負荷がかかり、細胞がミクロ的に壊れ
その部分が回復していくときに炎症が起きて痛みます
通常は数日で回復します

筋肉痛にもいくつか種類がありますが、ここでは
わたしたちが一般的に言っている筋肉痛
いわゆる、「運動後に起こる急性の筋肉痛」を述べていきます

捻挫(ねんざ)

関節が動かせる範囲(可動域)を超えて、曲げてしまったり伸ばしてしまうことで
関節のすじ(靱帯)などが傷つき、痛みが出ます

重度のねんざになると
骨折と同じくらいの処置が必要になります(ギプス固定など)

肉離れ(にくばなれ)

関節ではなく、「筋肉」の無理な引き伸ばしや急激な収縮で筋肉の線維に損傷を起こします
再発することも多いです

靱帯損傷(じんたいそんしょう)

関節に大きな力が加わり、関節を安定させているじん帯の損傷、断裂が起こります
重症の場合は手術が必要なこともあります

骨折(こっせつ)

外から強い力が加わると、骨が折れることがあります
「こんなことで?」と思うようなささいなことでも骨折している場合があります
 例 : くしゃみやせきで肋骨(ろっこつ)が折れた 等

筋肉痛との見分け方

スポーツや、激しい動き、長時間の運動などのあとに痛み出し、

  • 何かにぶつかった
  • 転んだ・転倒した
  • 足をひねった
  • 落ちた
  • ジャンプした
  • 急に走った

以上の事をやった覚えがないのであれば
「筋肉痛」の可能性が高いです

しかし、「良く覚えていない」という場合もあります
そういう場合は・・・・

外見上の違い

たとえば「右あし」が痛いのであれば
反対側の「左あし」と”並べて”比べてみてください

腫れは?

「片足の痛い場所だけ」見ても分かりにくいです

反対側の同じ場所と比べると「腫れの違い」が分かります
筋肉痛は腫れませんが、捻挫、靭帯損傷などは腫れることが多く
特に、やった翌日は腫れがひどくなります

皮ふの色は?

強い捻挫や靭帯損傷、あるいは骨折などでは
内出血が見られることが多いです

筋肉痛の場合は、色の違いはありません

痛み方の違い

いつから痛い?

痛みが出てきたタイミングはいつでしょうか?

筋肉痛は、
早い人で「動いた日の夜」、遅い人で「2日後」という場合もあります
その他の怪我は、「やった直後から」突然、痛み出します

痛みの範囲は?

筋肉痛は「太もも」「ふくらはぎ」などが
「全体的に」痛みます

その他の怪我は、「局所的に」痛みます
「指で押した所だけ激痛がある」などですね

歩けるかどうか?

これは、よく質問をいただくので書いておきます

たとえば骨折の場合、
「骨折していると歩けませんよね?」と聞かれるのですが
折れ方や、折れる場所によっては、骨折していても歩くことが出来ます

ただ、「何か、普通とは違う痛みだ」とは感じます

また、
「これは間違いなく折れてる」というくらいの激痛であっても
レントゲンを撮ってみたら「捻挫」だったという場合も多い
ですから
最終的には「レントゲンでの診断」が必要かと思います

痛みがひかない

筋肉痛は、1日1日痛みがひいていきますが
骨折や靭帯断裂などでは、痛みが増していきます
なかなか痛みがひきません

最終的な判断は?

以上、判断の目安を書きましたが
あくまで「目安」でしかありません。

症状は「個人差」がありますので、
正確な診断は専門医に判断してもらうしかありません

できれば、2つくらいの病院、整骨院で見てもらいましょう

「整形外科と整骨院、接骨院のどこで見てもらえばいいのですか?」
という質問も多いのですが、
実際のところ、どちらが良いとも言えません

その先生の「経験」「勉強度の違い」によって診断が変わってくるからです

ただ、「整骨院・接骨院」ではレントゲン検査ができませんので
「骨に関する診断」はやはり”整形外科”ということになりそうですね

  • LINEで送る
スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ