管理人の紹介

国家資格を持ち、東京都内の医療機関に勤めています。

「整形外科リハビリ室長」「整骨院院長」として30年ほど臨床経験を積んできました。

現在も、日々、膝痛の患者様と接しています。

患者様と接する中で感じましたことは、
「ご自分の思い込み」「家族、友人からのアドバイス」で悪化させてしまう方が多いということです。

ちなみに、以下はすべて間違いです。

  • 「ひざが痛いのは“運動不足だと思って”毎日歩くようにした」
  • 「膝をぶつけて痛みがあるが“歩けるから骨は大丈夫だろう”と思い様子を見ていた」
  • 「ヒザが痛いので、とりあえずサポーターをつけている」
  • 「変形性膝関節症は薬を飲めば治る」
  • 「痛いのは老化現象だから治らない」

膝が痛むと「とりあえずスマホやパソコンで調べる」という方が多いですね。

ところが、
私自身、色々なサイトを見ていると「間違ったやり方」を堂々と書いているサイトが多いことに驚きます。

このような間違った情報でも、サイトに書かれているだけでなぜか信じてしまいます。
人間の心理ですね。

おそらくは、実際に「ひざで悩んでいる患者様」に接していない方が書いた記事なのでしょう。

本当に正しいひざの知識は、実際に「患者様を診ている側の人間」でないと分からない事だと思います。

「いろいろなサイトがあるけど本当に正しいのはどれ?」

そういう方のためにこのサイトを立ち上げました。

膝痛改善のための正しい知識があれば、原因が分かり、悪化を防ぎ「腫れ」「痛み」「違和感」を軽くすることができます。

ご自身本来の「健康な膝」に戻れるよう、皆様のお役に立つ情報を更新していきます。

よろしければ「目次」からご覧になってください。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ